SDGs

持続可能な開発目標への取り組み

ニシヨリから
サステナブルな社会を紡ぐ

ニシヨリグループでは、「人」「社会」「自然」という大きな軸を置き、持続可能な社会の実現を目指しています。世界中に羽ばたく製品を作るメーカーだからこそ、国際社会の重要課題を当事者として捉え、社員一丸となって取り組んでいきます。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、「持続可能な開発目標」を意味します。世界中の人々と地球のために、2030年までに解決すべき国際的な課題のことです。17のゴールから構成され、この地球上の誰一人取り残すことなく、安定した暮らしを続けられるように具体的な目標が示されています。

ニシヨリからサステナブルな社会を紡ぐ Sdgs
01

ニシヨリの一員として、
心豊かでいきいきとした毎日を

性別や出身にかかわらず、さまざまな方に対して働く機会を積極的に提供します

社員一人ひとりが心身ともに健康に働くための支援を、日々実践しています。新型コロナウイルス感染症対策においては、テレワークの導入やワクチン接種の特別休暇を設けるなど、時勢に合わせて臨機応変に対応。また、性別や出身にかかわらず、さまざまな方に対して働く機会を積極的に提供いたします。

ニシヨリのSDGsへの取り組み

海外事業所における児童福祉施設へのボランティア活動

外国人技能実習生の受け入れ

障がい者雇用及び実習制度の受け入れ

赤い羽根共同募金や日本赤十字社への寄付

災害支援型自動販売機の設置

「次世代育成支援対策推進法(くるみん認定)」に基づく行動計画の策定

新型コロナウイルス感染への各種対策

献血活動の実施

社内美化活動

02
社 会

企業の技術力向上や社員の成長を社会へと還元する

彩な制度を導入し、全社員にスキルアップの機会を提供します

常により良いモノづくりを目指すのはもちろんのこと、そのための環境づくりや人材育成を推し進めています。多彩な制度を導入し、全社員にスキルアップの機会を提供。その結果、効率的な業務フローの実現や高品質な製品づくりにつながり、企業としての“力”が生まれています。

ニシヨリのSDGsへの取り組み

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進活動

AI技術導入による作業負荷の改善

モビリティ分野での高品質部材の製造供給

建設機材の高品質部材の製造供給

インターンシップ制度やキャリアアップ人事制度の導入

社内教育制度や資格取得制度の導入

QCサークルや改善提案制度の実施

5S活動の実施

ISO9001認証取得

品質保証体制強化

多能工化と標準化による技術継承

生産設備の省エネ化

オリンピック選手や地域振興への協賛支援

熊本県ブライト企業認定

地域購買促進

03
自 然

私たちメーカーが人々と地球に
果たすべき責任を考える

彩な制度を導入し、全社員にスキルアップの機会を提供します

メーカーは製品を作る過程で膨大なエネルギーを消費し、廃棄物を排出しています。ニシヨリグループは創業当時から、経営理念の一つに「地球環境保全への貢献」を掲げ、当たり前として環境に配慮したモノづくりを進めてきました。地球に優しいことは、人にも優しい。最新技術や第三者からの評価制度などを取り入れながら、これからも安心安全な製品供給を続けていきます。

ニシヨリのSDGsへの取り組み

CO₂排出量削減活動

資源使用量削減活動

ペーパーレス化の推進

太陽光発電システム設置

営業車のエコカー導入100%

事業所内のLED化

排水等排出物管理徹底と環境負荷物質削減活動の展開

水冷空調設備の空冷化による節水

省エネ活動サークル

電力デマンド装備設置

プラ容器の薄肉化

ボトルフレークのリサイクル

エコキャップ運動への参加

ISO14001認証取得

CSR外部審査(EcoVadis)を活用した継続的改善取組み